BKEX取引所に登録する方法と使い方

 

BKEX取引所に登録する方法と使い方

今回も中国の新興取引所のBKEXに登録する方法と使い方の解説をしようと思います。

こちらも取引所トークンのBKKが話題になってます。登録するとすぐに交換するためのBKEXが届きます。

(取引所オープンは日程が延期され6月15日の予定です。)

 

まず以下のURLにアクセスします。

https://www.bkex.com/

①言語はデフォルトで中国語表示になっていますが、こちらのプルダウンから選択することができます。

②で携帯番号かEメールアドレスでの登録か選べますが、日本はEメールアドレスでの登録のみなので、右側の「Email registration」を選びます。

③メールアドレスを入力します

④BKEX用に作ったパスワードを入力

⑤パスワードの確認

⑥矢印にマウスオーバーでパズルが現れるので右に引っ張ってパズルを合わせます

⑦右側のボタンをクリックしてメールアドレスにコードを送信します。届いたメールに記載されている6桁のコードを左側に入力します。

 

すべて入力したらチェックを入れ、「Register」をクリックして登録を完了します。

完了したら下のようなログイン画面に移動するので登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

ログインするとBKEXのウォレットが表示されます。

 

 

設定方法

 

右上にある「User center(マイページ)」から設定を行います。

ここから電話認証やGoogle二段階認証、KYCなどが行えます。

 

二段階認証設定

 

二段階認証設定に入ると下のような画面になります。

①の文字列をバックアップします

②のQRコードをスキャンします

③最初に設定したログインパスワードを入力します

④2faコードを入力します

⑤「Verify and open」で二段階認証の設定は完了です。

 

最初エラーで設定できませんでしたが、時間をおいて何回か試したらちゃんと設定できました

 

エアドロップ

 

登録が完了すると数時間で4000BKEX入っていました。

 

これが取引所トークンのBKKに交換されるようです。BKKの取引開始時期は未定ですが、7月位になりそうです。

 

KYC

6/14 修正

上部メニューuser center(マイページ)のReal name verification(実名認証)から①名前と②ID番号 、③パスポート or 運転免許証の写真2枚と自撮りの計3枚をアップロードします。

画像はパスポートの例ですが運転免許証でも大丈夫なようです。

私はパスポート2枚目は裏表紙内側の所持人記入欄(記入済み)を提出し、KYCを通過しました。外務大臣印のページ等でも通るかもしれません。

3枚目の自撮りは「bkex.com」の下に今日の日付(例:2018.6.14)を記入した紙と身分証の両方を持って顔と一緒に1枚に収まるように撮って下さい。

写真は文字が確実に確認でき、身分証や顔が見切れないようにしてください。

メールでKYCを送った方は上の方法でホームページかアプリから再提出するのが確実だと思います。

 

6/14 追記

先程確認したらKYC通ってました。

認証されるとReal name verification(実名認証)が「認証済み」になります。

 

入出金、売買方法などは6月15日予定のオープン以降に解説します。

 

BKEX公式サイト

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です